顧問先様の国際税務対応を、貴事務所とともにサポートいたします。

経済活動のグローバル化に伴い、会計事務所様におかれては顧問先様の国際税務問題に直面する機会が多くなってきていることと思いますが、国際税務領域は専門性が非常に強く、自社内で全て対応することは物理的にもコスト面でも非効率になることが多いです。

弊事務所では、会計事務所様の国際税務顧問として、顧問先様に発生する国際税務問題を継続的に二人三脚で支援させて頂きます。
弊事務所が前面に出る形でも、後方支援でも柔軟に対応させていただきます。

また、基本的な国際税務には対応できるが、移転価格税制や外国子会社合算税制といった大掛かりなプロジェクトには対応できないといったケースにおいては、個別の案件についてスポットで契約をさせていただき、国際税務プロジェクトを協働もしくは後方支援させて頂きます。

なお、決算期における、国際税務関連の申告書別表作成やレビュー業務も可能です。

支援の形態

会計事務所様への支援形態は、以下のような形が一般的です。
これら以外にもニーズに合わせて柔軟に対応しますので、お問い合わせください。

  • 会計事務所様との国際税務顧問契約
  • 会計事務所様と国際税務案件の共同実施
  • 申告シーズンにおける国際税務関係別表作成・レビュー支援

業務の一例

  • 会計事務所様との国際税務顧問契約

たとえば、こんなことが可能です。

    • 顧問先様の日常的な国際税務問題への対応支援
    • 国際税務に係る税務調査対応支援
    • 国際税務に係る申告書別表作成支援
    • 会計事務所様への非常勤での駐在
    • 事務所職員への国際税務研修・教育等
  • 顧問先様の移転価格文書化を協働実施
  • 顧問先様の外国子会社合算税制リスク診断業務を実施し、その後の申告書別表の作成も支援
  • 顧問先様の海外子会社との、英語によるコミュニケーションの支援・代行(メール、WEB会議、電話等)